ホスピタリティマインドをもって
お客様をお迎えいたします。

わたしたちルネサンスは、「ホスピタリティマインド」を何よりも大切に考えております。
当クラブには、NPO法人日本ホスピタリティ推進協会が認定するアソシエイト・ホスピタリティコーディネータ」が在籍しており、 ホスピタリティあふれる環境作りを推進することを誓います!

ホスピタリティ・コーディネータとは?

ホスピタリティ・コーディネータとは、NPO法人日本ホスピタリティ推進協会が発足させた日本唯一の「ホスピタリティ・コーディネータ」資格認定制度です。

ルネサンスのスタッフはホスピタリティマインドを自らのアイデンティティとして、大切に考え行動することを心掛けており、この認定資格を取得することにより、お客様へのよりきめ細やかな応対はもちろん、お客様と喜びや感動を共創できるスタッフの育成に努めていきます。
(現在、22名のホスピタリティ・コーディネータ、203名のアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータが全国のスポーツクラブ ルネサンスに在籍しております。)

NPO法人 日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)
1992年に日本ホスピタリティ研究会として設立され、2002年に内閣府特定非営利法人(NPO)を取得しました。
ホスピタリティの普及、啓発活動を通して、様々な分野の方々と相互補完とボーダレスな意見交換を行える環境を整備し、 ホスピタリティあふれる社会に貢献することを目指している、ホスピタリティ分野において日本を代表する協会です。
ホスピタリティ推進を貢献する人材を育成すべく、「ホスピタリティ・コーディネータ」 「アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータ」等の資格認定と教育研修を定期的に実施しています。

サービス品質の向上を目指して

マニュアルだけではなく、そこに一人ひとりの想いを乗せたサービスであること。
ルネサンスが目指す「ホスピタリティ」の形はそこにあります。

人事戦略部 人材開発チーム
ホスピタリティ・コーディネータ

豊田 実子

ルネサンスで色々なカタチのホスピタリティを感じてください。

ルネサンスでは、「ホスピタリティ」をとても大切にしてきており、これまでは一人ひとりがお客様への想いをカタチにしていました。

この資格を通してホスピタリティの素晴らしさを再認識し、ホスピタリティ精神の更なる向上を目指すことができるリーダーを育てていくこと、 私を含むホスピタリティ・コーディネータを取得しているメンバーで、半年をかけてセミナーを実施し、総勢203名のアソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータを誕生させてきました。

参加者は「既に学んだ“ホスピタリティ”をなぜ、もう1回学ぶのか?」という疑問を持っていたようです。セミナーを終える頃には、多くのスタッフが、「“サービス”“ホスピタリティ”の違いがわかり、お客様に“ホスピタリティ”をどのように提供すればいいかが明確になりました!」と嬉しそうに言っていた事を思い出します。

その他にも、「身近なホスピタリティを発見することができました!」「これから自信を持って、お客様に仲間にホスピタリティある行動をしていきます」「ホスピタリティをお客様に提供できると思うと、わくわくして、今から明日の接客(指導)が楽しみです。」等たくさんの感想があり、アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータがリーダーとして、所属しているクラブの中で啓蒙してくれると期待しております。

お客様に「ありがとう」と感じていただいたときに初めてホスピタリティが生まれます。私たちは、お客様と共にホスピタリティを感じていきたいと思います。スタッフの数だけホスピタリティがあります。ぜひ、ルネサンスで色々なカタチのホスピタリティを感じてください。

わたしたちはすべての世代の皆様に「楽しい健康づくり」をご提案し、
お一人おひとりの「生きがいづくり」のお手伝いをさせていただきたいと願っております。

自分たちの強みを考えたら、
「ホスピタリティ」に辿り着いた。
片山 泉(スポーツクラブ事業企画部 専任課長)